省エネルギーの計算書を正しく学ぶ画像

省エネルギーの計算書とは

省エネルギーの計算書というのは、どんなもので何に使うのでしょうか。

2010年に法律が改正され、建物で300平米以上の建築物には省エネルギー計算書を作成して提出しなければならないと決まりました。

それまでは、2000平米以上の建築物の修繕や増改築、新築を行う場合に省エネルギー計算書を省エネルギー措置の所轄行政庁への提出が必要でした。

法改正により、計算書が必要となる建築物が増えてしまいました。

省エネルギー計算書を作るのは大変な作業で、時間がかかるものです。

他の仕事もしなければならないうえに省エネルギー計算書をつくらなければならないのは大変です。

そんな時、省エネルギー計算書の作成代行を行ってくれる会社に助けてもらいましょう。

これを専門にした会社がありますので、是非依頼しましょう。

慣れない者が作成すると不備があることが多いので、専門家にお願いするのが一番です。

Copyright www.gosmalley.com.All Rights Reserved.

当サイト(省エネルギーの計算書を正しく学ぶ)の記事・画像などの無断転用を禁止します。